ゼナドリンはアメリカ生まれのダイエットサプリ

レディー

便秘の症状の薬選び

サプリメント

便秘で悩んでいる人は数多くおり、その悩みを解消するために様々な製品が開発されてきました。便秘に効果のある製品として便秘薬が人気となっています。この製品は腸に刺激を与え排便を促すため即効性があります。しかし、便秘薬にも様々な種類があり便秘の症状によっては選んだ製品の服用により症状が悪化する場合があるため、自身の症状に合わせて製品を選ぶ必要があるのです。
便意がこない症状の場合、それは腸の運動が停止しているため腸に働きを呼びかけるための製品を選ぶ必要があります。そういった製品は刺激性とよばれており、便意がこない症状の場合には刺激性の製品を選ぶと効果を得ることができるでしょう。名前の通り、刺激性の製品なので症状は解消されるのですが後々副作用として腹痛に襲われる場合があるので注意しましょう。次に、便意があるが便が硬いため出ないといった症状の人向けの製品にマグネシウム系の製品があります。こういった製品は酸化マグネシウムを配合しており、腸内に水分を取り込んで便を柔らかくすることができます。この製品には全く副作用がないので、便が硬い人はマグネシウム系の製品を選びましょう。また、便が硬い人の中には食物繊維が足りてないために便が硬い場合があります。食物繊維が足りていない場合には便が硬く、小さい状態ででてくることが多いです。そういった場合には食物繊維型の製品もあるのでそういった製品を服用することで食物繊維を摂取しましょう。便が黒く硬くなってしまうといった症状の人は腸内環境が悪い可能性があります。こういった場合は整腸剤などの乳酸菌やビフィズス菌などを多く含んでいる製品を選ぶことで効果を期待することができるはずです。このように、症状に合わせた様々な便秘薬があるので自身の思い当たる症状を考えてどういった便秘薬の服用が必要かを考えてみましょう。